多摩手箱のご紹介

多摩手箱のカルチャー

花と遊ぶ フラワーデザイン

花と遊ぶ フラワーデザイン

開催:毎月第4木曜日 講師:鷺直 由紀子(さぎなお ゆきこ)

2015年 10月のフラワーデザイン
「“コラージュ”を楽しむ‼」
~コラージュの花器と花束~

今回のテーマはエコを考えて…。
これが全てリサイクルだなんて、ビックリですよね。 花器もコルクのシートを切って、 自然のドライフラワーやリーフを貼りつけて作ります。 花瓶は空びんを利用して…。
お花は久しぶりに生花を。生け替えは、いつでも OK です。

カメぱっぱ、まさに両手に花!! テレてしまうパッパ…。

カメぱっぱ、まさに両手に花!! テレてしまうパッパ…。

  • 今日も楽しかった♪と、ニッコリ♪V サイン(*^。^*)
  • 今日も楽しかった♪と、ニッコリ♪V サイン(*^。^*)

花 材(造花)
  • トルコキキョウ
  • スプレーローズ(シンディー)
  • オンシジューム
  • ユーカリ
  • シッサス・ヘンリアーナ
資 材
  • コルクシート
  • 空ビン
  • ワイヤー
  • ドライリーフ
Memo ※コラージュ〈COLLAGE 〉仏語
貼ることの意。画面に、紙、印刷物、写真などの切りぬきや様々な物体を貼りつける。

作り方作り方

  • ① コルクを円筒状に貼りつけ、面をコラージュする。接着剤または両面テ ープで、ドライリーフ(アジサイの花、月桂樹、ポプルス、麦(茎と穂)を貼りつける。
  • ② アシストを作る。コルクで花びら状の半円を5つ切り、中が5角形の空間になるように折り重ねる。ワイヤーを花びら状の真ん中にセロテープ留めし、5本中央で束ね、テーピングしてひとつにまとめる。さらにコルクの花びら状の半円を5つ切り、先ほどの裏側に貼りつける。←今回は先生が用意してくださいました。
  • ③ 花器ができたら、いよいよ花を生けていきます。花束を作ります。花束は手で持って生けていきます。ここで②で作ったアシストを活用します。アシストの中央の五角形に5本のワイヤーで5つの空間が仕切られています。そこにバランスよく花を生けます。できあがったら輪ゴムでとめて固定させます。
  • ④ 花束の下の方の葉は切り(水に入れると腐るので)、空びんに水をいれ、花器を被せ、アシスト付きの花束を入れて出来上がりです。


  • 作業中はつい…夢中になってしまいます(#^.^#)

  • アシスト。花束を作る必需品です アシスト。花束を作る必需品です
  • 花束を作ります。先生がお手本を。手で持って作らなければ(疲れますが…)、花が潜りますので、即座に救済を)^o^(。… 花束を作ります。先生がお手本を。手で持って作らなければ(疲れますが…)、花が潜りますので、即座に救済を)^o^(。…
  • 4つ並んだ花器。こんなに違います。個性って、楽しいですね!!
  • 4つ並んだ花器。こんなに違います。個性って、楽しいですね!!

  • 作品を囲んでのティータイム。
  • 作品を囲んでのティータイム。

  • 「フラワーデザインはアシストひとつとっても色々なものがあります」と、先生が言うと「レースを貼りつけてもいいですね。早速やってみましょうっと♪」と受講者さん。また「青い花瓶にはどんな花を生けたらいい?」などなど、話は盛り上がり、来月(11月26日)は、いよいよ Xmas!。それでも1ヶ月はもたせなければいけないので、造花でのアレンジを考えましょうとのこと!!
    乞う、お楽しみ!! 参加申込みは前日(11 月 25 日)までにお店へ。