多摩手箱のご紹介

多摩手箱のカルチャー

花と遊ぶ フラワーデザイン

花と遊ぶ フラワーデザイン

開催:毎月第4木曜日 講師:鷺直 由紀子(さぎなお ゆきこ)

2016年 2月のフラワーデザイン
「ひなまつり」
~花器を活けるアレンジメント~ (パラレル)
  • △ 受講者Dさんの作品(上)
    ▷ 受講者Oさんの作品(右)

パウダーオアシスを使って、菱餅のイメージで花器を作ります。 桃、フリージア、菜の花、雪柳など春を彩る花々の中に、お雛様のオブジェも……ひなまつりにふさわしい一品です。

花 材(造花)
  • フリージア
  • 菜の花
  • 雪柳
  • 蕗のとう
資 材
  • アクリルケース
  • オアシス
  • パウダーオアシス(3色)
  • 赤い布
  • ひなまつりのピック
  • 千代紙
Memo ※パラレル=PARALLEL 平行という意味

作り方作り方

  • ① アクリルケースの中央にオアシスを入れる。(周囲1㎝幅あける)
  • ② オアシスの周囲に高さ1㎝ぐらいづつ、水に溶いたパウダーオアシスをグリーン→白→ピンクの順に入れていく。
    ※パウダーオアシスは、水をひたひたに入れ混ぜ合わせる。
  • ③ 高低をつけながら、全体的に低めにパラレル(平行)に花を挿していく。
    蕗のとう→桃→菜の花→フリージア→雪柳→お雛様→千代紙の順で。
  • パウダーオアシス(左)と、出来上がった花器(右)。横から見ると菱餅のよう です。これから花を挿していきます。

  • まずはポイントになる蕗のとうから挿していきます。茎を斜めに切ります。

  • 「器が花に負けないように、バランスを見ながら挿していくのが、今回のポイントです」……先生のアドバイスを聞き、アクセントの置き方などをチェックしてもらいます。
    「先生の手がちょっと入るだけで、すごく良くなる♡」
    「皆さん、着々と腕をあげていらっしゃいます」
    制作中は誰もしゃべらず黙々と活けていましたが、完成近くになると歓喜の声が…。

  • お雛様のオブジェが出番を待っていました お雛様のオブジェが出番を待っていました。
  • 今回参加できなかったMさんが自宅で作った作品。 今回参加できなかったMさんが自宅で作った作品
  • 恒例の記念撮影。「今年はもうお雛様を出さなくて、これでOKです」とⅤサイン。カメぱっぱもニッコリ(*^。^*)でした。

  • 来月(3月 24日)は、果たしてどんなアイディアが繰り広げられるでしょうか?
    毎回毎回ビックリポンな素敵なアイディアに、皆さんうっとりです。
    ~乞う、お楽しみ!! 参加申込みは前日(3月 23 日)までにお店へ~