多摩手箱のご紹介

多摩手箱のカルチャー

花と遊ぶ フラワーデザイン

花と遊ぶ フラワーデザイン

開催:毎月第4木曜日 講師:鷺直 由紀子(さぎなお ゆきこ)

2017年 7月のフラワーデザイン
「バスケットいっぱい ビタミンカラー」
アーティフィシャルフラワーを使ったアレンジメント

夏だからこそ、元気のでるビタミンカラーを。 今回はイエローとオレンジが大活躍。
そして葉のグリーンとバスケットのブルーが 彩鮮やかに元気をくれます。
この季節は生花の持ちも悪いので
アーティフィシャルフラワーを使いました。造花とは思えないほどの精巧さです。

  • ▲ 本日の花材&資材
    本日のビタミンカラーはひまわり(黄色)とガーベラ(オレンジ色)。
    ユーカリ2種(細かいものと大きなもの)、シダ(以上バケツの中)、
    モス(手前の袋に入ったもの)、アグライア(実)とリボン、バスケットとフォーム。
花  材 アーティフィシャルフラワー
  • ひまわり
  • ガーベラ
  • ユーカリ(2種)
  • シダ
  • アグライア
  • モス
資  材
  • バスケット
  • フォーム
  • ワイヤー
  • フローラルテープ
  • セロファン
  • リボン

作り方作り方

フラワーデザインの基礎を学びます。
  • ① 生け方
    オーバル(oval)、楕円形、卵形に生ける。
    • ▲ シダを左右に、センターにユーカリの大きいものを挿し、ユーカリを入れ楕円形をつくります。

  • ② ワイヤリング(wiring method)
    花や枝にワイヤーをかけること。花の種類や目的によって方法が異なる。主に生花のコサージ、ブーケを作るときに使う。
    • ▲ 生花よりは難しくないので‥ということで、ワイヤリングに挑戦です。ワイヤーをかけて、その上にテープを巻くテーピングを終えてやっと、一仕事終わります。これによって、フォームに挿しやすくなります。

    ワイヤリングと言っても‥‥色々な方法があります。

    • ※ ツイスティング(twisting)
      挿すことができない花にワイヤーを巻きつけること。ユーカリやアグライアなど。
    • ※ セキュアリング(securing)
      ステムが弱い場合や、ステムを曲げる時の補強。
    • ※ エクステンション(extension)
      使用したワイヤーが短かったり、弱い場合、他のワイヤーを添える。ガーベラなどに流用。
  • ③ テーピング(taping)
    ワイヤリングした花、枝にテープを巻きつけるテクニック。
〜 花を挿していきます 〜
    • ▲ シダとユーカリでオーバル(楕円形)の基礎をつくったら、中心にひまわりを置き、高低をつけて挿していきます。そうすると立体的になります。

    • ▲ だいたいできたところで先生にチェックしてもらいます。先生の手がちょっと入るだけで、みるみる変身‼

リボンをつくります。
    • ▲ 飾りリボン。これがなかなか難しいのです。皆さん、真剣な表情です。 先生の手元から目が離せません。

    • ▲ 技術を要しますが、これが上手くつくれるように なったら花束や、ちょっとしたプレゼントに重宝しそうです。

  • 完成です!! はい、ポーズ(*^-^*)
    満足感いっぱいの笑顔。完成後の皆さんの表情、とてもいいですね!!

  • 今回はフラワーデザインの基礎を学ぶべく、お勉強の部分も多かったのですが、皆さん、向学心にあふれ、アッという間に時間が経ってしまいました。
    そして素敵な作品が出来上がりました。
    6期は 2016 年6月~2017 年5月までです。
  • 来月のフラワーデザインは8月24日です。
    さて、どんな作品が登場するでしょうか‥‥乞う、ご期待。 お楽しみに(‘ω’)ノ
    ~参加申込みは前日(8月23日)までにお店へ~